会社沿革

Corporate history

1962年(S.37)10月1日 創業

山陽放送株式会社テレビサービス部(昭和38年8月)の業務を引継、放送の普及とそれに付帯する事業を行う目的で設立。

1964年(S.39)3月1日 業務開始

マイクロ複写業務を開始。営業部・・・BGM音楽配給、録音、ソノシート作成。技術部・・・テレビ共同受信設備設計施工、放送設備設計施工、各種無線用機材販売。マイクロ部・・・マイクロフィルム撮影、陽画焼付、オフセット・タイプ軽印刷。

1965年(S.40)4月1日 組織改革

営業部を音楽配給部。技術部を電子開発部。マイクロ部をマイクロ複写センターに変更。

1967年(S.42)4月1日 業務開始 組織改革

音楽配給部にテープセンターと新たにプロダクション(演芸、アトラクション、CM制作、広告企画)を設置。電子開発部。マイクロ複写センター。

1969年(S.44)7月24日 認可

電気通信工事業(一般)の認可取得。

1969年(S.44)10月1日 本社移転

本社を岡山市番町1丁目1番29号へ移転する。

1971年(S.46)9月23日 認可

有料職業紹介事業許可。

1974年(S.49)4月1日 本社移転 組織改革

本社を岡山市内山下1丁目2番4号へ移転する。
組織の統合。録音テープ部。企画事業部。テレビ共聴部。特機システム部。マイクロ複写センター。総務部の6部制とする。

1979年(S.54)9月1日 建設工事

マイクロ複写センター 岡山市浜野4-2-12内 既存事務所横2階建工場完成。

1984年(S.59)4月1日 本社移転

岡山市浜野4-2-12マイクロ複写センターの所在地に本社事務所を建設。

1986年(S.61)11月1日 認可

一般労働者派遣事業許可。

1998年(H.10)3月25日 認可

電気通信工事業(一般)から(特定)に変更許可。

1998年(H.10)4月1日 業務開始 組織改革

健康事業部を設置。医療器具製造販売及び健康食品販売開始。

2004年(H.16)9月1日 業務開始

健康事業部 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)医療保険取扱開始。

2006年(H.18)5月5日 本社移転

RSKメディアコムへ移転。

2008年(H.20)4月1日 業務開始

放送事業部設置。山陽放送ラジオ番組制作・ラジオ送出業務開始。

2009年(H.21)8月20日 認可

電気工事業(一般)許可。

2010年(H.22)10月1日 業務開始

健康事業部、作業環境測定機関登録により業務開始。

2012年(H.24)10月1日 創立50周年

昭和37年10月1日設立 創立50周年式典を行う。

2014年(H.26)12月1日 本社移転

本社を岡山市北区丸の内2-1-10に移転。

2015年(H.27)6月1日 合併 業務開始

株式会社アール・エス・ケイ・ランドと合併し、業務全般を承継し、バラ園事業部として業務開始。 組織を健康事業部・企画事業部・情報システム事業部・放送事業部・バラ園事業部の5事業部制とする。

2016年(H.28)10月7日 業務開始

バラ園事業部 十割そば処「松吟庵」オープン。

2017年(H.29)10月1日 創立55周年